息子の幼稚園生活を記録します。


by lovelovechild
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

初登園。

入園式は笑顔で過ごせたけど、今日からは1人でバス登園。

昨日までの1号は「1人で行ける!!」と張り切っていた。

が、やっぱりまだまだ甘えたい3歳児。

起床時にベッドで号泣。。。

生まれてから今日まで、毎日ずーっとママンと一緒だった。

どこにいても振り向けばママンがいて、楽しい時も悲しい時も

病気の時も困った時も、いつでもママンが側にいた。

でも今日、生まれて初めて、ママンがいない時間を過ごす。

周りに誰1人、知ってる人がいない幼稚園で。

不安だよね。心配だよね。悲しい気持ちになっちゃうよね・・・

ママンだって、知ってる人がいない場所に行くのは不安だもん。



ベッドで号泣していた1号に

「とりあえずバス停まで行ってみよ!一緒のバス停にどんなお友達がいるか

見に行ってみよ!バス停まで行ってみて、それからまた考えよう!」

そう言って、何とか布団から這い出させた。

「行かなくてもいいよ!」とは言えなかったワタシ。

だって1号はこの言葉を聞いたら、きっと「行かない」って言うから。

「ママ、行かなくてもいいって言ったじゃん!」って言うから(笑)

行ってしまえば、きっと1号は楽しんでくる。そうママンは思ってるから。

元々食べるのが遅い1号だけど、やっぱりバス時刻が迫ってると思うと

ついいつも以上に急かしてしまう。「早く食べちゃおう!!」

30分かかって1つのパンを食べ、自分でトイレに行かせ、着替えさせた。

午前保育中は体操服登園。

体操服に短い体操パンツ、遊び着を着てクラス帽子を被ると

1号もその気になってきた感じだった(笑)

「バスが行っちゃうと困るから、早く行こうよー!!」

そんな言葉が発せられるほど、前向きになっていた1号。

天気は生憎の雨。しかも強風。

こんな天気の中、1号に長靴を履かせ、傘を持たせ、2号をおんぶして

バス停へ向かう。当分は車で送迎。(3分で到着するけど)

1番乗りで到着し、張り切って傘をさしてバス停でバスを待つ1号。

でもあまりの寒さに他のお友達が来るまで、車で待機した。

お友達が集まってきたところで、1号もバス停へ。

10分前には待っていなくてはならないんだけど、とにかく寒い!!

半袖体操服に薄い遊び着の1号はブルブル震え出す。。。

登園初日がこれじゃ大変だ。

きっと年少さんは泣いてるだろうし、雨で濡れるし滑るし。

ドキドキしながらも、寒さで早くバス来てくれないかなーなんて思っていると

時間通りにバスがやってきた!!

大丈夫かな?そろそろ泣くかな?・・・そんな気持ちで1号を見守っていると・・・

1号、泣かずにバス乗車!先生に指示された席に座り

ワタシの方を見て、手を振ってくれた!!顔は引き攣り気味だけども・・・

凄いよ、1号!!偉いよ、1号!!頑張ったね!泣かずに乗れたね!!!

初登園の写真を撮りたかったけど、雨と風でそれどころじゃないし

きっと1号が泣かずに乗れたのも、あまりの寒さに早くバスに

乗りたかったんじゃないかな?と思った。

最悪に思えたこの天気だけど、もしかすると1号には良かったのかな(笑)

泣かずに頑張って出発した1号の初登園。

小さな胸に不安と期待をいっぱい詰めて、初めてママンから離れ

集団生活に飛び込んで行った1号。

ほんとに頑張ったね!ママはそんな1号を誇りに思うよ!!

1号が幼稚園で頑張ってるって思うと、ワタシも頑張らなきゃー!って思う。

1号の大好きなチャーハンを作った。お昼にお話をいっぱい聞かせてもらおう!

さて、もうすぐ帰ってくる1号のために、涙を拭かなくちゃ!

笑顔でお迎え、ママンも1号と一緒に幼稚園生活を頑張るのだ!!

午後からは早速懇談会。1号と2号連れて、もう一度幼稚園だ♪
[PR]
by lovelovechild | 2008-04-08 11:19 | 午前保育