息子の幼稚園生活を記録します。


by lovelovechild
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

登園2日目。そして昨日の1号。

昨日、お迎え時間が迫ってくると、ワタシもソワソワ。

そしてドキドキ・・・

雨は上がったものの、まだすごーく冷たい風が吹いてて

バスを待ってる間もじっとしていられなかった。

どうかなどうかな?なんてソワソワしながら待ってると

黄色の幼稚園バスが見えてきた!

到着と同時にバスを眺めると、泣いてはいないが

明らかにいっぱい泣いた顔をしてる1号・・・

でもママンは笑顔でお迎え!「おかえり~!!」

先生にちゃんと「さようなら」って言って降りてきた1号。

ワタシの顔を見て、緊張がほどけた顔に変わったのがわかる。

遊び着のポケットを見ると、新しいティッシュの袋が空っぽになってた。

いっぱい涙を拭いて、いっぱい鼻水を拭いたんだね。。。

それだけでもう、ママンの胸はキューンっとなった。

バス停のお友達にも早々とさよならをして家路を急いだ。

寒かったから、あったかいご飯を早く食べよーって言いながら

早く幼稚園のお話が聞きたかったのが本音(笑)

家に着き、着替えをさせながら幼稚園でのお話を聞く。

いっぱい泣いちゃったけど、幼稚園の話を一生懸命話す1号を見て

思わず抱き締めた。

「頑張ったね・・・本当に頑張ったね・・・エラかったね!!」

「ママ、すっごく嬉しい・・・嬉しすぎて、涙が出てきちゃうよ・・・」

子供の前では泣かないって決めてたのに、涙が止まらなかった。



「ママのとこ行きたいー!!って言って、ずーっと泣いてた。」

「でも先生にちゃんとオシッコって言って、連れてってもらって

自分でちゃんと出来たよ!」

「先生が飴をくれたよ。ママに見せてから食べようと思って

持って帰ろうと思ったけど、落としちゃったの。」

「そしたらお友達が取って、バックに入れちゃったの。」

「食べられなかったけど、恥ずかしくて言えなかった。」

「他のお友達はブロックで遊んだり、お料理で遊んだりしてた。」

「泣いちゃって、イスを投げた子がいて、他の子を泣かせてたよ。」


泣いてるわりに、冷静に周りを見てたんだなーってちょっと笑っちゃった。

一生懸命、細かく伝えようとしてくれてる姿に、ママンはまたウルウル・・・

1号からの言葉で、幼稚園での様子がよーくわかる!成長したね。

ずっとずっと泣いてたみたいだけど、きっともうすぐ楽しくなるよ!

大好きなチャーハンを作っておいたら、「わぁ~ママありがとー!」って

目をキラキラさせながら喜んでくれた。

「明日はケチャップご飯を作っておいてね!」ってリクエストも(笑)

きっと1号なら大丈夫。絶対大丈夫!もうすぐ涙とさよならできるよ!



午後からは懇談会があったから子供連れて再び幼稚園へ。

2号はダメだけど、1号は他の先生が預ってくれる事になり移動。

最初は平気だったみたいだけど、気付くと先生に抱っこされて

廊下をウロウロと散歩してる1号を発見・・・

そのうち、「ママのとこ行きたいーーー!!」って大号泣してる

1号の声が聞こえてきた。。。

2号は2号で眠くてグズり、先生の声が聞こえない状態。

何だか、上の空状態の懇談会だった。。。

1号は大暴れしたおかげで、ほとんどの先生に名前を覚えてもらってた(笑)

これで明日は大丈夫かなぁ??なんて思いながら

「明日もバス乗って幼稚園行けるね!先生達、みーんな1号を待ってるって♪」

すると「いや!!絶対イヤ!幼稚園行かない!幼稚園、だいっきらい!!」

・・・とほほ。やっぱりまだダメか。

帰宅後はいつも以上におやつをサービスして、頑張った1号を褒め讃えた!



翌朝。

やっぱり起床と同時に「幼稚園行かないー!!」

でも昨日と同じ作戦で、とりあえずバス停まで行こう!と宥めた。

40分かけて、ロールパン半分とヨーグルトを食べる1号。。。

時間に余裕を持って起こしてるから、何とか間に合うけど、遅すぎ。

イライラする気持ちを抑え、トイレや着替えを済ませ、バス停まで。

泣いてはいないけど、行きたくないーって騒いでる。

「行かなくてもいいけど、先生来たら自分で言うんだよ!」

今日はそう言ってみた。

バスが見えたとたん、「ヤダヤダヤダー!!」とグズる1号。。。

そしてついに号泣。。。

先生が降りてきて「イヤだよね~でも行こうね~♪」と

ヒョイと抱きかかえ、慣れた感じでバスに乗せた。

泣いてたけど、先生に抱っこされたまま出発。

今日は不思議と、キューンとはならなかった。

それよりも「頑張れ!今日はきっと昨日より楽しいから!!」

そんな気持ちで1号にエールを送ってた。

今頃、涙は止まって遊んでるかなぁ??

バス出発後、バス停のママ友さんと少し話した。

話してみてビックリ。子供の頃、同じ町内だった知人だった。

しかも、今年転居する時期も同じで、転居先もお互いの実家の町内。

転居先のバス停も同じかもしれない(笑)すごい偶然だったわ。

ママさん達とも親しくなれそうだし、色々心配事も聞けそう!

良かった良かった。。。ママンの不安要素はほとんど無くなったぞ。

後は1号が笑って登園してくれる日が来るのを祈るのみ。

頑張れ、1号!今日もリクエストのケチャップゴハンを作って待ってるよ!

今日は涙顔じゃなく、笑顔でバスを降りてくれますように。。。
[PR]
by lovelovechild | 2008-04-09 10:31 | 午前保育