息子の幼稚園生活を記録します。


by lovelovechild
カレンダー

2008年 04月 12日 ( 1 )

家庭訪問。

園門で大泣きしながら何とか登園した1号。

ママが教室まで入ってきて、帰りも一緒に帰れると思い込んでいた1号。

可哀想な事したかな・・・なんて思いながら、帰りのバスを待っていた。

バスが到着し、窓からママンの姿を発見した1号!

バスが止まる前に、もの凄い勢いで立ち上がって、扉に向かっていた(笑)

もしかして・・・バス停に止まる度に、こうやってママンの姿を探してたのかな・・・

1号のバス停は、バスコースのちょうど真ん中辺り。

車でほんの10分程度の道程を、延々と30分くらいかけて走ってくる。

その間、バス停は10ヵ所程度あるかな。。。

各停留所に止まる度に、ああやって窓からワタシの姿を探してるのではないか・・・

そんな事をふと考えてしまい、切なさが込み上げた。



お天気が良かった昨日は、バス到着後も子供同士元気いっぱい遊んでいた。

畑の周りをグルグルと走り回り、汗ビッショリになるまで追いかけっこ!

お昼を過ぎ、お腹もペコペコになったところで解散。

そしていつものように幼稚園での出来事を聞き出す・・・

ところが。

「ママァ・・・もう幼稚園バスで行くのイヤァーーー!!」

「ママとずーっと一緒にいたい!ママの車で行って、教室も一緒に行くの!」

出ました。今日も出ましたヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ お決まりの半べそくん。

これは幼稚園の事を聞き出すなんて無理だなーって思った。

幼稚園の話題になると泣いちゃうからね(´▽`;)

でも午後は家庭訪問あるし、先生に聞けばいいやって思い

「幼稚園のお話終わりにしよ!楽しくご飯食べようね♪」

そう言って、話を反らした。

食べ終わった後も、半べそで訴えてくる。

でも昨日ほどの重症ではなかった。翌日はお休みだって言ったからかな?

「先生が来るから、お片付けして待ってよう!」

すると今度は「ママァ・・・先生にママも幼稚園行っていいか聞いてね?」

「今朝、先生に聞いたけど、ダメって言われたよ?」

「でももう1回聞いてよ・・・ママも一緒じゃないとヤダー!!ヤダヤダーーー!」

ここで気付いた。1号の訴えが

“幼稚園、行きたくないー!”から“ママと一緒に行く”に変わってる事に。

毎日幼稚園に行かなきゃならないって事は、きっと理解してるんだな。

でも、1人は嫌なんだ、ね。

幼稚園自体は楽しい場所なんだって思い始めたのかなーって

ママンはちょっとだけ、嬉しくなった。



そして先生がいらっしゃった。予定時間より、ちょっとだけ早く。

1号は笑顔は見せないが、玄関の外へ出て、先生の車を見ていた。

たぶん嬉しかったんじゃないかな(笑)

玄関で5分程度・・・との事だったけど、うちはチビがいるし

良かったら中へ・・・とリビングにお通しした。

紅茶を用意してる間、1号が自慢のトミカを先生に見せていた(笑)

「○○くんはダンプカーが好きなんだよね♪先生に見せてくれるって言ってたもんね!」

へぇ~・・・結構お話してるんじゃん!!

そして先生の話が始まると、1号は静かに1人で遊び出した。(2号は昼寝中だった)

先生によると、やっぱり朝は結構泣いてるらしい。

でも、泣きながらも、ちゃーんと上履きに履き替え、自分で出席シールを貼り

冷静に物事をこなしてるとの事。

そして、先生が外へ連れ出したり、折り紙遊びをさせてくれたりと

他の事へ意識を向けると、涙くんはサヨナラするみたい。

遊んでる間はママの事を忘れて集中できてるみたいだし

トイレもちゃんと自分で出来てるそうだし

帰り時間が来るとご機嫌でバスに乗り込むらしい。

それを聞いて、ちょっと安堵したワタシ。

最初に泣く子は意外にも早く慣れ、順応していく事が多いそう。

逆に、最初は泣かなかったのに、数ヶ月して慣れた頃に泣き出す子・・・

こっちの方が厄介な場合が多いらしい。

だから、どんなに泣く子でも、長くてGW明けまで・・・と先生は言っていた。

でもワタシ、1年泣いてた子、知ってるんですけど(笑)

とにかく、朝は必ず園服に着替え→1人でバスに乗る。って事を

習慣化する事が大事、と先生はおっしゃっていた。

1号の担任の先生は、園長夫人でもあるベテラン先生。

中学1年生を筆頭に、下は小1の子がいる3人の子のお母さんでもある。

この先生に任せておけば安心だな、そう思えた。

1号は若い先生が大好きだけど(汗)、ワタシはこの先生のクラスに決まって

本当に有難かった。

入園受付時の面談で、1号の精神状態(吃音やチックなど)

を相談しておいた結果だろうか(爆)

1号のクラスは熱心なお母さんが多くて、懇談会をやっても

1番最初に全員が集合し、一番最後まで話をしてるほど。

きっと、悩み多きお母さん方を集めたクラスなんだろうね(笑)

だから担任の先生も、ベテランの園長夫人・・・納得。

今日の家庭訪問で、ワタシの不安も少し解消出来た気がした。

先生の帰り際、1号に幼稚園は楽しいか聞いてみた。

「楽しくない!!」半べそで答える1号・・・

先生も苦笑い(´▽`;)

でも、追いかけっこして遊ぶ約束をして先生は帰っていった。



先生が帰った後も、時々半べそ君が登場してたけど

そのうち、忘れたんだろうか。笑顔を多く見せて1人で遊んでた1号。

夜になるとオモチャの携帯を耳に当て

「あ、きょーこ先生?(←ちなみに1号のクラスの若い副担任の先生)」

「うんうん・・・わかった!待ってるね~♪」

「ママァ!きょーこ先生が、夜も遊びに来たいって!ダンプカーで遊びたいって!」

電話ごっこに先生が登場するほど(笑)

しかも担任のみゆき先生じゃなくて、若い副担任のきょーこ先生が(爆)

何だかんだ言っても、幼稚園楽しいのかも!?

2日間のお休み後、また恐怖のバス乗車が始まるけど

せめて登園後は楽しく過ごせるようになるといいな♪

この週末に、思いっきり1号と遊んであげて、ストレス発散させてあげよっと!!
[PR]
by lovelovechild | 2008-04-12 00:00 | 午前保育