息子の幼稚園生活を記録します。


by lovelovechild
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:午前保育( 9 )

昨日、連絡帳に色々と書いて持たせた。

「ママァ、先生に幼稚園で泣いていいって言ってー!!」

毎日こう訴えてくる事、先生方に「明日は泣かないで来てね」と

言われる事を少々プレッシャーに感じているようだ、という事。

先生からは「幼稚園に着くと泣いていない日が増え、先生方は

泣かないで偉かったね!と励ましているつもりでした。」

「いっぱい泣いてもいい事を伝えましたので、また様子を教えて下さい」

こんな内容の返事が書かれていた。

1号に「今日先生に「いっぱい泣いていいよ」って言ってもらったの?」

「うん!」少し、安心したような顔で返事をした1号。

良かったね♪これで心の不安が少し解消されたかな?



と思ったのも束の間・・・il||li _| ̄|○ il||li

まぁこれも予想範囲内でしたが(爆)数時間後には

いつものように「幼稚園楽しくない・・・幼稚園で泣く・・・」

リピートリピート♪どんだけぇ~ってなくらい(笑)

でも、明日の朝の様子でまた考えようと、言わせておいた(笑)


連日の幼稚園生活に疲れたのか、昨日は2号の昼寝中

少しばかり1号に1人で遊んでてもらった。DVD見せながら。

静かだな・・・と様子を見ると、爆睡中!!

お陰で夜は22時半過ぎてもお目目全開でしたヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ




夜更かしのせいで今朝はいつもよりのんびり寝ていたんだけど

起こしに行くとやっぱりグズグズ。。。

でも今日は泣かなかった!!

「ママの車で行くー!!」と恒例の台詞を発してたけど

「バスで行くって決まってるの!」とワタシも言い聞かせ続けた。


そしてバス停に行くと、何とご機嫌で車から降り

「おはよ!」とみんなに声を掛けてるではないか!!!

おぉー!成長したねぇ・・・頑張ったねぇ・・・。゚(゚*´Д⊂グスン

そしてそのまま子供達で遊び始め、バスが来て先生が見えても

泣かずに自分で乗車!!すごいよぉーーーー♪

先生も「エラいじゃーん!!!」と嬉しそうに言ってた(笑)

そして初めて笑顔で手を振り、楽しそうに出発したのであります。



初めての笑顔の乗車、行って来ますのバイバイが出来た事に

バス仲間のママ達もみんなで拍手喝采(爆)

ママンもウッキウキな気分で帰路に着いたのでした♪

今日はご褒美用意しなくっちゃね!!すんごい頑張ったもんね!

ママンも今までで1番嬉しかったし、1号に負けてられないぞ!

今日は張り切ってランチ用のオムライスを作った♪

来週から1日保育だけど・・・頑張れ、1号!!キミなら大丈夫♪
[PR]
by lovelovechild | 2008-04-18 11:30 | 午前保育

登園6日目・7日目。

昨日はバタバタしちゃって更新出来なかった。

今日も昨日も同じパターンだけど、相変わらず起き抜けから号泣。

そして、「幼稚園行って泣いていい?本当に泣いてもいいの?」

と何度も何度も言う。ママン、軽くイラつく(笑)

「泣いていいよ。いっぱい泣いていいんだよ。」

「誰も怒らないから大丈夫!泣きたかったら泣いてきなね。」

「でも、手遊びしたりお絵描きしてるうちに楽しくなったら

涙を拭いてたーっくさん遊んでおいで♪」

これまた毎日同じ台詞を繰り返すママン。

今朝はこの会話を何度も繰り返すので、さすがにママンもキレた。

いや、本当はキレちゃいけない。その子のペースに合わせないといけないんだけど。

短気なママンには無理だった。。。

「さっきから何度も「泣いていいよ」って言ってるでしょぉ??」

「次にまた同じ事聞いてきたら、もうママはお話しません!」

一生懸命泣くのを我慢しようとする1号。ちょっと切ない。

暫くすると「幼稚園行ったら泣く!ぜーったい泣く!泣いてくる!!」

疑問符が取れて、独り言のように大声で叫んでた(笑)

ママに聞くと怒られるから、独り言を言ってたんだね~。

出発までの間、家の中で何回泣いただろう。。。

毎日毎日、同じように泣く。



昨日も今日もバス停に着く頃には泣き止んでいた。

が、ママの手をギュっと握り、固まっている。

何とかバス停のお友達に「おはよう」は言えるまでになった!

これだけでもスゴイ進歩だよね♪エラいぞぉーー!!

で、バスが到着し、先生の顔を見ると。。。

号泣(T▽T) 毎日の恒例となりつつある。

今は毎日年長組の先生がバスに乗ってくる。

どうも、あの先生に「泣かないで」と言われるのもイヤみたいだ。

可愛くて優しそうだけど、25歳にしては落ち着いている先生なんだよね。

サバサバしてると言うか・・・

泣かれるのは先生も大変だろうけど、もう少し子供の立場になって

対応してもらいたいなーってのが本音。

1号にだけ合わせて欲しい、って事じゃなくてね。

色んな子供がいるんだから、その子のペースで対応してもらいたい。

号泣しながらも自らバスに乗り、自分の席に座る1号。淡々とこなしてる(笑)

幼稚園に行かなきゃならない事はしっかり理解してるんだよね。

バスの中で泣いてる子は今はもう1号だけになってしまった。。。

1日も早く涙とバイバイできるといいんだけどね。



昨日はバスから降りると笑顔で「さようなら」って言えてた。

先生から「今日は行きのバスの中で泣き止みましたよ!」との報告。

すごいじゃん、1号!!進歩してるよぉー!!!(T▽T)

幼稚園着いたらまた泣いちゃったみたいだけど(笑)

今週は帰宅後は1回も泣いてない。幼稚園の話も楽しそうにしてる。

行けば1号なりに楽しめるようになってきた証拠だね♪

昨日は「むすんでひらいて」の手遊びをしたらしく、ずっと歌っていたし

お外でも遊んだしお絵描きもしたし、オモチャでも遊んでた、と言ってた。

お外に出ると、大好きなお助けマンの先生の後ろを、金魚の糞の如く

くっ付いて回ってるらしい。(同じバス停の年中さんの子曰く)

まぁ、幼稚園へ行きたいと思える事があるなら、何でもいっか(笑)



今日はどんな事して遊んでくるのかな?

今週は笑顔で降車が出来るようになってきたから

1号からの報告を楽しみに待ってよぉーっと(∇〃)。o〇○
[PR]
by lovelovechild | 2008-04-17 09:54 | 午前保育
本当なら6日目・・・なんだけど、昨日お休みしたから5日目の登園。

朝、目が覚めるなりベッドで「幼稚園行きたくないー!」と号泣(;´Д`)ノ

泣くとは思っていたけど、起きぬけに泣くとは予想範囲外ですよぉ(T▽T)

結局、いつもより30分も遅く布団から這い出てきた1号。

ずーっとグズグズ泣いているが、パンだけは何とか食べさせた。

「ゴックンできないー!」とか何とか、何かにつけて文句を言い

ママンを困らせていたけど、今日はパンのみでも良しとした。

洗濯物を干していても、泣きながら何か訴えてくる。

かわいそうだけど、こっちも時間ギリギリ。

軽く無視しながら家事を片付けていた。

着替えをさせ、教育テレビを見せていたが、チラっと見ると

うさぎちゃんの目でママンを凝視・・・怖いよぉ(((( ;゚Д゚))) 

何とかして幼稚園行かない方法を考えてたのかもしれないけど

行かないと慣れないからママンは鬼になるしかない。

そのうち、心だけが鬼・・・のハズが、言動が鬼母になってきた!!

「泣くじゃない!メソメソしなーい!!バスに乗って行くしかないの!」

号泣して幼稚園を拒否する1号に、どんな言葉をかけていいのか

さっぱりわからないダメダメ母ちゃん。

家庭訪問の時に「下手に甘えを許すと、3歳じゃもう知恵があるので

もっと大変になります。とにかくバスに乗りなさい、と送り出して下さい。」

先生にこう言われたので、何としてでも行かせるしかない。

自分の身支度をしながら、号泣してる1号を時々抱きしめつつ

ギリギリになっちゃったけど、出発準備。

車中でも「ママァ、先生に泣いてもいいって言ってぇー!」と訴えてくる1号。

先生に何か言われてるんだろうか?何かトラウマがあるんだろうか?

1号の話によると、バスの運転手をしてる男の先生に

「もっと大きい声で泣けー」って言われたと言っていた。

園庭では年中組の先生に「もう明日は泣かないで」と言われたと言っていた。

何か「泣く」という事に恐怖心があるんだろうか??

明日、連絡帳で先生に相談してみよう。。。

ワタシは「泣いていいよ!いっぱい泣いていいよ!誰も怒らないからね」

「泣きたかったらずっと泣いてていいよ!でも涙が止まったらハンカチで拭いて

楽しくいーーーーっぱい遊んでおいでね!」

そう言って送り出している。これってダメな事なんだろうか?

1号のように極度の神経質な子供って、どう対応したら良いのか本当に難しい。

ママンの悩みは尽きないなぁ。。。

精神的ストレスのせいか、最近身体中が痒くて仕方ない。

湿疹があるわけでもないのに、ものすごく痒い。。。辛い。。。




結局、バス到着寸前でバス停に着き、みんなにおはようの挨拶をすると

すぐにバスが来た。

1号とあれこれ話す暇もなく、年中組のお姉ちゃんに手を引かれて

バスに乗り込んだ1号。ママンの顔も見ず、ただひたすら泣いていた。

1号の言動を見ていると、号泣しながらも今日はもう自分からバスの方へ歩いていたし

幼稚園に行かなくてはならない・・・というのは理解していると思う。

ただ、ママンと離れる事への不安でグズグズと言っているのではないかな?

そんな風に思えた。

1号は、担任の先生達ではなく、他の学年の先生(7月から産休)が

大好きだ。通称「お助けマンの先生」。

この先生、顔も声もとっても可愛くて、心から子供が好きなんだろうって

全てに滲み出てる先生。だからこそ1号も好きなんだろうけど・・・

この先生は1号の担任じゃないし、お腹も大きいのに

泣いてる1号をよく抱っこしてくれる。

この先生に会いたいが為に幼稚園に行っている・・・と言っても過言じゃない(汗)

どうせなら担任の先生や、お友達に会いたいと思って欲しかったわヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

早く大好きなお友達ができるといいな!

今日はパパのお誕生日。

笑顔で降車・・・素敵なプレゼントが見られますように。。。
[PR]
by lovelovechild | 2008-04-15 10:09 | 午前保育

初めてのお休み。

家庭訪問も終わり、1号の幼稚園生活が垣間見れた感じで少し安心した週末。

土曜日は実家に顔を出し、ちょこっとウィンドウショッピングをして

夜は新居の着工式に出席。

翌日の日曜日、昼間は新居の打合せ。

夕方からは、実家の取り壊し前の最終荷物整理。

親の都合で振り回してしまった週末。。。




・・・夜になり、1号発熱((( ;゜д゜))

嗚呼、ゴメンよ…(T▽T)

ゆっくり休ませてあげたり、ストレス発散させてあげられなかったもんね。。。

幸い微熱だったけど、疲れが溜まっていたのだろうと反省。

とは言っても、どうしても外せない予定だから困ったものだ。

まだまだ続く毎週末の打合せ。

何とか良い案を考えて、1号を楽しませてあげなきゃ!

発熱後、もらってある抗生物質を飲ませて早々寝かせた。



翌朝。すっかり平熱に戻ってた☆

でも無理はさせたくなかったから、元気だけど初めて幼稚園をお休みした。

登園5日目にして、あまりにも早いお休み。

早く慣れてほしいと思いつつ、発熱したのはワタシの責任。

今日はゆっくりのんびり、1号の様子を見守った。

昼間、幼稚園の話題をほとんどしなかった。

たまーに話題に上がっても「行きたくない!」とは一回も言わなかった(・∀・)

お休みして心にゆとりが出たのかな?お休みも大事なんだなぁ(´∀`*)

ママンも日々勉強です。。。



明日はパパの誕生日!

願うは笑顔でバス降車…パパに最高のプレゼントが出来るといいね♪

隣で眠る息子の手を握り、頬にそっとキスをして

「一緒に頑張ろうね!」と小さく囁いた。
[PR]
by lovelovechild | 2008-04-14 23:59 | 午前保育

家庭訪問。

園門で大泣きしながら何とか登園した1号。

ママが教室まで入ってきて、帰りも一緒に帰れると思い込んでいた1号。

可哀想な事したかな・・・なんて思いながら、帰りのバスを待っていた。

バスが到着し、窓からママンの姿を発見した1号!

バスが止まる前に、もの凄い勢いで立ち上がって、扉に向かっていた(笑)

もしかして・・・バス停に止まる度に、こうやってママンの姿を探してたのかな・・・

1号のバス停は、バスコースのちょうど真ん中辺り。

車でほんの10分程度の道程を、延々と30分くらいかけて走ってくる。

その間、バス停は10ヵ所程度あるかな。。。

各停留所に止まる度に、ああやって窓からワタシの姿を探してるのではないか・・・

そんな事をふと考えてしまい、切なさが込み上げた。



お天気が良かった昨日は、バス到着後も子供同士元気いっぱい遊んでいた。

畑の周りをグルグルと走り回り、汗ビッショリになるまで追いかけっこ!

お昼を過ぎ、お腹もペコペコになったところで解散。

そしていつものように幼稚園での出来事を聞き出す・・・

ところが。

「ママァ・・・もう幼稚園バスで行くのイヤァーーー!!」

「ママとずーっと一緒にいたい!ママの車で行って、教室も一緒に行くの!」

出ました。今日も出ましたヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ お決まりの半べそくん。

これは幼稚園の事を聞き出すなんて無理だなーって思った。

幼稚園の話題になると泣いちゃうからね(´▽`;)

でも午後は家庭訪問あるし、先生に聞けばいいやって思い

「幼稚園のお話終わりにしよ!楽しくご飯食べようね♪」

そう言って、話を反らした。

食べ終わった後も、半べそで訴えてくる。

でも昨日ほどの重症ではなかった。翌日はお休みだって言ったからかな?

「先生が来るから、お片付けして待ってよう!」

すると今度は「ママァ・・・先生にママも幼稚園行っていいか聞いてね?」

「今朝、先生に聞いたけど、ダメって言われたよ?」

「でももう1回聞いてよ・・・ママも一緒じゃないとヤダー!!ヤダヤダーーー!」

ここで気付いた。1号の訴えが

“幼稚園、行きたくないー!”から“ママと一緒に行く”に変わってる事に。

毎日幼稚園に行かなきゃならないって事は、きっと理解してるんだな。

でも、1人は嫌なんだ、ね。

幼稚園自体は楽しい場所なんだって思い始めたのかなーって

ママンはちょっとだけ、嬉しくなった。



そして先生がいらっしゃった。予定時間より、ちょっとだけ早く。

1号は笑顔は見せないが、玄関の外へ出て、先生の車を見ていた。

たぶん嬉しかったんじゃないかな(笑)

玄関で5分程度・・・との事だったけど、うちはチビがいるし

良かったら中へ・・・とリビングにお通しした。

紅茶を用意してる間、1号が自慢のトミカを先生に見せていた(笑)

「○○くんはダンプカーが好きなんだよね♪先生に見せてくれるって言ってたもんね!」

へぇ~・・・結構お話してるんじゃん!!

そして先生の話が始まると、1号は静かに1人で遊び出した。(2号は昼寝中だった)

先生によると、やっぱり朝は結構泣いてるらしい。

でも、泣きながらも、ちゃーんと上履きに履き替え、自分で出席シールを貼り

冷静に物事をこなしてるとの事。

そして、先生が外へ連れ出したり、折り紙遊びをさせてくれたりと

他の事へ意識を向けると、涙くんはサヨナラするみたい。

遊んでる間はママの事を忘れて集中できてるみたいだし

トイレもちゃんと自分で出来てるそうだし

帰り時間が来るとご機嫌でバスに乗り込むらしい。

それを聞いて、ちょっと安堵したワタシ。

最初に泣く子は意外にも早く慣れ、順応していく事が多いそう。

逆に、最初は泣かなかったのに、数ヶ月して慣れた頃に泣き出す子・・・

こっちの方が厄介な場合が多いらしい。

だから、どんなに泣く子でも、長くてGW明けまで・・・と先生は言っていた。

でもワタシ、1年泣いてた子、知ってるんですけど(笑)

とにかく、朝は必ず園服に着替え→1人でバスに乗る。って事を

習慣化する事が大事、と先生はおっしゃっていた。

1号の担任の先生は、園長夫人でもあるベテラン先生。

中学1年生を筆頭に、下は小1の子がいる3人の子のお母さんでもある。

この先生に任せておけば安心だな、そう思えた。

1号は若い先生が大好きだけど(汗)、ワタシはこの先生のクラスに決まって

本当に有難かった。

入園受付時の面談で、1号の精神状態(吃音やチックなど)

を相談しておいた結果だろうか(爆)

1号のクラスは熱心なお母さんが多くて、懇談会をやっても

1番最初に全員が集合し、一番最後まで話をしてるほど。

きっと、悩み多きお母さん方を集めたクラスなんだろうね(笑)

だから担任の先生も、ベテランの園長夫人・・・納得。

今日の家庭訪問で、ワタシの不安も少し解消出来た気がした。

先生の帰り際、1号に幼稚園は楽しいか聞いてみた。

「楽しくない!!」半べそで答える1号・・・

先生も苦笑い(´▽`;)

でも、追いかけっこして遊ぶ約束をして先生は帰っていった。



先生が帰った後も、時々半べそ君が登場してたけど

そのうち、忘れたんだろうか。笑顔を多く見せて1人で遊んでた1号。

夜になるとオモチャの携帯を耳に当て

「あ、きょーこ先生?(←ちなみに1号のクラスの若い副担任の先生)」

「うんうん・・・わかった!待ってるね~♪」

「ママァ!きょーこ先生が、夜も遊びに来たいって!ダンプカーで遊びたいって!」

電話ごっこに先生が登場するほど(笑)

しかも担任のみゆき先生じゃなくて、若い副担任のきょーこ先生が(爆)

何だかんだ言っても、幼稚園楽しいのかも!?

2日間のお休み後、また恐怖のバス乗車が始まるけど

せめて登園後は楽しく過ごせるようになるといいな♪

この週末に、思いっきり1号と遊んであげて、ストレス発散させてあげよっと!!
[PR]
by lovelovechild | 2008-04-12 00:00 | 午前保育
予想外の1日となった昨日。

雨の中、いつものようにバス到着を待っていると

泣き顔ではなく普通の顔して降りてきた1号。

笑顔ではなかったけど、だいぶ慣れてきた様に思えた。

朝、手を繋ごうとしてくれたお兄ちゃん達に「ありがとう」の気持ちをこめて

1号に手渡しさせようとママンは飴を用意して待ってた。

「お兄ちゃん達にありがとうって言って渡しておいで。」

1号は嬉しそうに渡してた。

帰宅後、早速幼稚園でのお話を聞いてみた。

「今日は泣いちゃった?幼稚園で何してきた??」



「バスの中で泣いたけど、幼稚園の教室行ってからは泣いてない。」

「お友達とトミカ(たぶんトミカではないが)で遊んでた。」

「ちょうこ(きょうこ)先生にオシッコって言って、自分でした。」

「先生に○○くんのおうちのトイレを見せてあげるって言った。」



何とか細かく聞き出そうとしても、昨日はこれが限界だった。

たぶん、1号もいっぱいいっぱいで、忘れちゃうんだろう。。。

お昼ご飯を食べたとこまではいつもの通り。

ところが暫くすると・・・

「明日は幼稚園行きたくない・・・もう幼稚園行きたくない・・・」と半べそ。

始まったヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

これも予想範囲内だったけど、そこからが大変。

10分おきにこれを言ってくるのだ!!

話題を変えたり、オモチャやDVDで気を紛らわそうとしても

10分もすると思い出したかのように半べそかいて訴えてくる。

最初は色々話をして何とかなだめようとしてたワタシだけど

1号の訴えはどうにも止まらない。

3時間も経つ頃には、ワタシも疲れ切っていた。

そしてついに爆発。「もう幼稚園のお話はオシマイ!!」

それでも1号は止まらない。

何とそのまま延々と夜寝るまで半べそ状態を続けていた。。。



幼稚園楽しくないのかな?

でも昨日は幼稚園行った後はそれなりに順応してたように思えたけど。

何で行きたくないのか聞いてみると

「ママと○○ちゃん(2号)と離れると寂しいから・・・幼稚園で泣いちゃう・・・」

ママだって寂しいよ!!でも幼稚園は絶対楽しい場所なんだよ・・・

今日は家庭訪問の日。先生に色々聞いてみよう。。。



疲れ果てたワタシは、2号を昼寝させた後、1号お気に入りのDVDを流し

夕飯の支度に取り掛かった。

そしてやっぱり10分後にはキッチンへ顔を出し

「幼稚園・・・ママと一緒に行きたい・・・ずーっとママも教室にいるの・・・」

適当にスルーし(笑)幼稚園の話題を避け、黙っていると・・・

「幼稚園で泣いちゃう・・・○○くん、幼稚園行くと泣いちゃう・・・」

「でも・・・先生怒るかもしれないから・・・○○くん明日幼稚園行く・・・」

「え!?何って言った?幼稚園行く!?」

「うん・・・(ひっくひっく・・・)明日○○くん幼稚園行く・・・泣いちゃうけど行く・・・」

泣きながらワタシに幼稚園行くと言った1号。

ものすごく不安だし本当は行きたくないけど

精一杯頑張って「行く」と宣言した1号。。。

その姿を見て、思わずワタシもポロリ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

「うんうん!幼稚園行こうね・・・頑張ろうね・・・すごいね!エライね!!」

「泣いてもいいんだよ。幼稚園でいっぱい泣いていいよ!!」

「泣いたって先生もママも怒らないよ。だから泣きたかったら泣いていいんだよ!」

「でも・・・泣きたくなくなって、楽しくなってきたら・・・お友達といっぱい遊んでおいで!」

2人で泣いた。力いっぱい頑張ってる1号と一緒に泣いた。



で・も!!

やっぱり数時間後には元に戻ってる1号(;´Д`)ノ

「ママと一緒じゃないと行かない・・・それで、ママもずーっと教室にいるの!」

色々考えて、夜パパとも相談して、明日だけは車で送っていく事にした。

それで1号の気が済むなら・・・楽しく幼稚園行ってくれるなら・・・

車で行く事で1号がどう感じるのか、実験の意味も含め。

翌日の家庭訪問で先生にも相談してみる事にした。



今朝。起床後の1号に「今日はママの車で一緒に幼稚園行くよ!」

1号は少し安心した様子で、いつもより早く朝食を食べる事ができた。

幼稚園の先生に電話を入れ、行きだけ車で送る旨を伝えた。

帰りはバスに乗せてもらうよう、連絡帳に記入しておいた。

本人は帰りまでママがずっと幼稚園にいると思っているが

とりあえずその話題はスルーして、1号のテンションを上げるように過ごした。

いつものバス停に寄り道し、ママ友に理由を伝え、そのまま幼稚園へ直行。

そして笑顔でご機嫌でワタシの手を取り、園門まで歩く1号。。。

ところが、園門に着くと、急に不安顔を覗かせる。

ワタシが先生にあえて「先生、ママは幼稚園入っちゃダメなんですよねー?」

と聞くと、いっきに号泣。。。

1号の事をよく判ってくれてる先生がやってきて

「どうしたのぉ?○○くん。今日はバスじゃなかったんだね~♪」

「先生におうちの事色々お話してくれたよねー。今日も色々聞かせてよぉ!」

などと話しながら、泣きじゃくる1号をうまーく教室まで誘導。

見ていたかったけど、それは子供にとって1番良くない事なので

他の先生が園門を閉めてしまった。。。

とりあえず、少しだけホッとしたワタシは2号と共に家路についた。

帰りはバスだけど・・・どんな顔して降りてくるかな?

幼稚園でたくさん遊んで、笑って過ごしてくれてるといいな。。。

今日、先生に色々聞いてみよう。どんな風に過ごしていたのか・・・

やれやれの1週間だったけど、無事に1週間通う事は出来た!

2日間のお休み後、果たして1号はどう変化してるかな?

楽しみのような不安のような・・・ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
[PR]
by lovelovechild | 2008-04-11 10:11 | 午前保育
昨日もドキドキでバスの到着を待っていると・・・

泣いた形跡はあるものの、笑顔でバスを降りた1号♪

やったー!!ヽ(´▽`)/ 笑顔で降りれたね!凄いスゴイ!!

お天気も良く、バスを降りた後は同じバス停のお兄ちゃん達と

追いかけっこや競争して遊び出す1号。

少しだけ余裕が生まれたかな~。

早く幼稚園でのお話を聞きたいなーって思いながら家路に着いた。

そして早速色々と聞いてみるが・・・

「ずっと泣いてた。」としか答えてくれない1号。。。

こっちが質問しても、幼稚園の話題をしたくないのか

「わかんない!!」と怒ったりションボリする。

1日かけて色々と聞き出してみたけど、どうやら昨日もずっと泣いてたみたい。

「お教室でもお外でも泣いてた。帰りのバスに乗る時に泣き止んだの。」

そしてママの顔が見えて、安堵で笑顔・・・というワケだったらしい。

やっぱり楽しくないみたいだなー。2日目じゃ仕方ないけど。

家にいても、「ママと一緒じゃないと幼稚園行きたくない!!」って

ずーっと言い続けてる。

あれやこれやと幼稚園が嫌な理由を言ってくるけど

ママと離れて過ごすのがとにかくイヤらしい。

3年半、ずっと一緒だったからね。。。ママだって寂しいよ。

1人でじいじのお家にお泊まりも出来ないし、パパかママじゃないと

お風呂も拒否するもんね(´▽`;)

だから1号にとって幼稚園はものすごい不安なんだろう。

知ってるお友達が誰1人いない場所だもんね。

これからお友達を作るんだって言った所で、すぐには理解できないしね。

ママンは陰ながら応援する事しか出来ないよ。。。

みんな1週間から1ヶ月の辛抱だって言うし、GW明けまでは泣くだろうと

覚悟はしてるけど、せめて泣くのはバス乗車時だけになって欲しいな。

幼稚園に行ったら、幼稚園の楽しさを早く実感してこれるといいな。

じゃないと・・・1号が可哀想すぎだよ(T▽T)


夜になり、パパが1号の大好きなトミカをお土産に買ってきてくれた。

明日も幼稚園頑張る!ってお約束をして、プレゼントした。

でもそんな約束は一瞬で忘れ(笑)、その後はやっぱり「行きたくない!」と

ブツブツ繰り返していた。


今朝、やっぱり「幼稚園行きたくないーーー!!」って大騒ぎしてたけど

今日も「行かなくてもいいけど、先生にちゃんと言って来ようね!」と

何とかバス停までは連れ出した。

そして今日は、車から降りる事も拒否。

「ママが先生に言ってきてね。○○君(1号)は車で待ってるからね。」

3歳になると知恵がついたもんだ。

「一緒に言ってあげるから、自分で伝えようね。」そう言って下車させた。

バス停に着いても、他のお友達におはようの挨拶も言えず

ひたすらママンの足にしがみ付く1号。

バスが見えてきて、年長のお兄ちゃんが

「○○君、手を繋いで行こう!」って近づいてくれても頑なに拒否!

そして案の定号泣。。。

「行きたくないね、幼稚園。。。でも遊んでおいでね!」

全然1号の励みにならない言葉しか出て来ないワタシ。

先生に抱っこされても、ワタシの手をギュっと掴んで離さない。

笑いながら見送るしかない。。。

バスの中で泣きじゃくってる1号に、笑顔で手を振ってエールを送った。

他のママ達も「こっちまで泣きそうになるよね・・・あの姿を見ると・・・」

そんな風に言われたけど、私はもう見送りでは泣かない。

だって、慣れてもらうしかないんだもん。。。

2年保育になんて今更変更できないんだもん。。。

心を鬼にして、バス停まで連れ出すしか出来ないんだもん。。。



ほとんどの子が経験すること。

きっと笑顔で手を振って「行ってきます!」って言える日が来るよ!

そう信じて、ママンも頑張るから・・・

1号も頑張ろう!いや、既にもういっぱいいっぱい頑張ってるけど

ちょっとの勇気できっと幼稚園は楽しくなるから!ね!

初登園から雨が多いお天気が続いてるけど

この雨天気が晴れ天気に変わって、晴れが続く頃には

1号の涙顔も笑顔に変わりますように。。。
[PR]
by lovelovechild | 2008-04-10 10:33 | 午前保育
昨日、お迎え時間が迫ってくると、ワタシもソワソワ。

そしてドキドキ・・・

雨は上がったものの、まだすごーく冷たい風が吹いてて

バスを待ってる間もじっとしていられなかった。

どうかなどうかな?なんてソワソワしながら待ってると

黄色の幼稚園バスが見えてきた!

到着と同時にバスを眺めると、泣いてはいないが

明らかにいっぱい泣いた顔をしてる1号・・・

でもママンは笑顔でお迎え!「おかえり~!!」

先生にちゃんと「さようなら」って言って降りてきた1号。

ワタシの顔を見て、緊張がほどけた顔に変わったのがわかる。

遊び着のポケットを見ると、新しいティッシュの袋が空っぽになってた。

いっぱい涙を拭いて、いっぱい鼻水を拭いたんだね。。。

それだけでもう、ママンの胸はキューンっとなった。

バス停のお友達にも早々とさよならをして家路を急いだ。

寒かったから、あったかいご飯を早く食べよーって言いながら

早く幼稚園のお話が聞きたかったのが本音(笑)

家に着き、着替えをさせながら幼稚園でのお話を聞く。

いっぱい泣いちゃったけど、幼稚園の話を一生懸命話す1号を見て

思わず抱き締めた。

「頑張ったね・・・本当に頑張ったね・・・エラかったね!!」

「ママ、すっごく嬉しい・・・嬉しすぎて、涙が出てきちゃうよ・・・」

子供の前では泣かないって決めてたのに、涙が止まらなかった。



「ママのとこ行きたいー!!って言って、ずーっと泣いてた。」

「でも先生にちゃんとオシッコって言って、連れてってもらって

自分でちゃんと出来たよ!」

「先生が飴をくれたよ。ママに見せてから食べようと思って

持って帰ろうと思ったけど、落としちゃったの。」

「そしたらお友達が取って、バックに入れちゃったの。」

「食べられなかったけど、恥ずかしくて言えなかった。」

「他のお友達はブロックで遊んだり、お料理で遊んだりしてた。」

「泣いちゃって、イスを投げた子がいて、他の子を泣かせてたよ。」


泣いてるわりに、冷静に周りを見てたんだなーってちょっと笑っちゃった。

一生懸命、細かく伝えようとしてくれてる姿に、ママンはまたウルウル・・・

1号からの言葉で、幼稚園での様子がよーくわかる!成長したね。

ずっとずっと泣いてたみたいだけど、きっともうすぐ楽しくなるよ!

大好きなチャーハンを作っておいたら、「わぁ~ママありがとー!」って

目をキラキラさせながら喜んでくれた。

「明日はケチャップご飯を作っておいてね!」ってリクエストも(笑)

きっと1号なら大丈夫。絶対大丈夫!もうすぐ涙とさよならできるよ!



午後からは懇談会があったから子供連れて再び幼稚園へ。

2号はダメだけど、1号は他の先生が預ってくれる事になり移動。

最初は平気だったみたいだけど、気付くと先生に抱っこされて

廊下をウロウロと散歩してる1号を発見・・・

そのうち、「ママのとこ行きたいーーー!!」って大号泣してる

1号の声が聞こえてきた。。。

2号は2号で眠くてグズり、先生の声が聞こえない状態。

何だか、上の空状態の懇談会だった。。。

1号は大暴れしたおかげで、ほとんどの先生に名前を覚えてもらってた(笑)

これで明日は大丈夫かなぁ??なんて思いながら

「明日もバス乗って幼稚園行けるね!先生達、みーんな1号を待ってるって♪」

すると「いや!!絶対イヤ!幼稚園行かない!幼稚園、だいっきらい!!」

・・・とほほ。やっぱりまだダメか。

帰宅後はいつも以上におやつをサービスして、頑張った1号を褒め讃えた!



翌朝。

やっぱり起床と同時に「幼稚園行かないー!!」

でも昨日と同じ作戦で、とりあえずバス停まで行こう!と宥めた。

40分かけて、ロールパン半分とヨーグルトを食べる1号。。。

時間に余裕を持って起こしてるから、何とか間に合うけど、遅すぎ。

イライラする気持ちを抑え、トイレや着替えを済ませ、バス停まで。

泣いてはいないけど、行きたくないーって騒いでる。

「行かなくてもいいけど、先生来たら自分で言うんだよ!」

今日はそう言ってみた。

バスが見えたとたん、「ヤダヤダヤダー!!」とグズる1号。。。

そしてついに号泣。。。

先生が降りてきて「イヤだよね~でも行こうね~♪」と

ヒョイと抱きかかえ、慣れた感じでバスに乗せた。

泣いてたけど、先生に抱っこされたまま出発。

今日は不思議と、キューンとはならなかった。

それよりも「頑張れ!今日はきっと昨日より楽しいから!!」

そんな気持ちで1号にエールを送ってた。

今頃、涙は止まって遊んでるかなぁ??

バス出発後、バス停のママ友さんと少し話した。

話してみてビックリ。子供の頃、同じ町内だった知人だった。

しかも、今年転居する時期も同じで、転居先もお互いの実家の町内。

転居先のバス停も同じかもしれない(笑)すごい偶然だったわ。

ママさん達とも親しくなれそうだし、色々心配事も聞けそう!

良かった良かった。。。ママンの不安要素はほとんど無くなったぞ。

後は1号が笑って登園してくれる日が来るのを祈るのみ。

頑張れ、1号!今日もリクエストのケチャップゴハンを作って待ってるよ!

今日は涙顔じゃなく、笑顔でバスを降りてくれますように。。。
[PR]
by lovelovechild | 2008-04-09 10:31 | 午前保育

初登園。

入園式は笑顔で過ごせたけど、今日からは1人でバス登園。

昨日までの1号は「1人で行ける!!」と張り切っていた。

が、やっぱりまだまだ甘えたい3歳児。

起床時にベッドで号泣。。。

生まれてから今日まで、毎日ずーっとママンと一緒だった。

どこにいても振り向けばママンがいて、楽しい時も悲しい時も

病気の時も困った時も、いつでもママンが側にいた。

でも今日、生まれて初めて、ママンがいない時間を過ごす。

周りに誰1人、知ってる人がいない幼稚園で。

不安だよね。心配だよね。悲しい気持ちになっちゃうよね・・・

ママンだって、知ってる人がいない場所に行くのは不安だもん。



ベッドで号泣していた1号に

「とりあえずバス停まで行ってみよ!一緒のバス停にどんなお友達がいるか

見に行ってみよ!バス停まで行ってみて、それからまた考えよう!」

そう言って、何とか布団から這い出させた。

「行かなくてもいいよ!」とは言えなかったワタシ。

だって1号はこの言葉を聞いたら、きっと「行かない」って言うから。

「ママ、行かなくてもいいって言ったじゃん!」って言うから(笑)

行ってしまえば、きっと1号は楽しんでくる。そうママンは思ってるから。

元々食べるのが遅い1号だけど、やっぱりバス時刻が迫ってると思うと

ついいつも以上に急かしてしまう。「早く食べちゃおう!!」

30分かかって1つのパンを食べ、自分でトイレに行かせ、着替えさせた。

午前保育中は体操服登園。

体操服に短い体操パンツ、遊び着を着てクラス帽子を被ると

1号もその気になってきた感じだった(笑)

「バスが行っちゃうと困るから、早く行こうよー!!」

そんな言葉が発せられるほど、前向きになっていた1号。

天気は生憎の雨。しかも強風。

こんな天気の中、1号に長靴を履かせ、傘を持たせ、2号をおんぶして

バス停へ向かう。当分は車で送迎。(3分で到着するけど)

1番乗りで到着し、張り切って傘をさしてバス停でバスを待つ1号。

でもあまりの寒さに他のお友達が来るまで、車で待機した。

お友達が集まってきたところで、1号もバス停へ。

10分前には待っていなくてはならないんだけど、とにかく寒い!!

半袖体操服に薄い遊び着の1号はブルブル震え出す。。。

登園初日がこれじゃ大変だ。

きっと年少さんは泣いてるだろうし、雨で濡れるし滑るし。

ドキドキしながらも、寒さで早くバス来てくれないかなーなんて思っていると

時間通りにバスがやってきた!!

大丈夫かな?そろそろ泣くかな?・・・そんな気持ちで1号を見守っていると・・・

1号、泣かずにバス乗車!先生に指示された席に座り

ワタシの方を見て、手を振ってくれた!!顔は引き攣り気味だけども・・・

凄いよ、1号!!偉いよ、1号!!頑張ったね!泣かずに乗れたね!!!

初登園の写真を撮りたかったけど、雨と風でそれどころじゃないし

きっと1号が泣かずに乗れたのも、あまりの寒さに早くバスに

乗りたかったんじゃないかな?と思った。

最悪に思えたこの天気だけど、もしかすると1号には良かったのかな(笑)

泣かずに頑張って出発した1号の初登園。

小さな胸に不安と期待をいっぱい詰めて、初めてママンから離れ

集団生活に飛び込んで行った1号。

ほんとに頑張ったね!ママはそんな1号を誇りに思うよ!!

1号が幼稚園で頑張ってるって思うと、ワタシも頑張らなきゃー!って思う。

1号の大好きなチャーハンを作った。お昼にお話をいっぱい聞かせてもらおう!

さて、もうすぐ帰ってくる1号のために、涙を拭かなくちゃ!

笑顔でお迎え、ママンも1号と一緒に幼稚園生活を頑張るのだ!!

午後からは早速懇談会。1号と2号連れて、もう一度幼稚園だ♪
[PR]
by lovelovechild | 2008-04-08 11:19 | 午前保育